一時停止
南極で料理人していた人の本で、「高野豆腐をコンソメスープに付けて戻し、軽く絞った物に衣を付けて揚げると、チキンナゲット風になる」という記述があり、やってみたら本当だった。これで低カロリーなチキンナゲット沢山食べられる。
慣例として、指定都市の住所を表記する際は都道府県名を省略することが多い(例:愛知県名古屋市中区栄 → 名古屋市中区栄)。これは慣例というよりは、昭和45年の旧自治省通達により、指定都市および、県名と同じ県庁所在地市(青森市、秋田市、山形市、福島市、富山市、福井市、長野市、岐阜市、奈良市、和歌山市、鳥取市、山口市、徳島市、高知市、大分市、佐賀市、長崎市、宮崎市、鹿児島市)以外は、公文書において県名を省略してはならない(例:栃木県栃木市、栃木県宇都宮市、山梨県山梨市、山梨県甲府市など)とされたことの裏返しである。
lEwz9kM.jpg (1920×1080)
【宇宙】Space Engineers 5隻目【サンドボックス】http://anago.2ch.net/test/read.cgi/game/1404322300/

lEwz9kM.jpg (1920×1080)

【宇宙】Space Engineers 5隻目【サンドボックス】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/game/1404322300/

秋田県地図

http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/map.htm
【宇宙】Space Engineers 4隻目【サンドボックス】

「聞け。とにかく聞くことだ」。
一生懸命に聞く、馬鹿にしないで聞く。
わからなくても聞く。わかっていても聞く。
知ってることでも聞く。聞くまでもないことでも聞く。
おもしろくないことも聞く。
黙っているものからも聞く。
視線を向けて聞く。よい姿勢で聞く。
耳をすませて聞く。

聞くことが、なによりの仕事だ。
だれでもできるのに、できている人は少ない仕事だ。

見ることは愛情だと、かつてぼくは言ったけれど、
聞くことは敬いだ。
聞かれるだけで、相手はこころ開いていく。
聞いているものがいるだけで、相手はうれしいものだ。
それは、ずいぶん大きな仕事だと思わないか。

すごいものなんだよ、「聞く」ことは、
しっかり聞いていれば、
「言う」は呼吸をするように自然に出てくる。
「見る」についても、
たぶん「聞く」の補助としてじょうずになる。

そうだ、「聞く」は最高の仕事だし、
「聞く」こそが人生なのかもしれないぞ。
‥‥と、ここまで、読んでくれた人は、
目を使って聞いてくれたということになるのかな。

ほぼ日刊イトイ新聞-ダーリンコラム (via yellowblog) (via nemoi) (via do-nothing) (via nemoi) (via handa) (via yamato) (via kasasagi51) (via rosarosa) (via gkojay) (via kagit) (via usaginobike) (via golorih) (via usaginobike) (via kagit) (via usaginobike) (via ideacpr) (via tora-friday) (via tenpadego) (via yskz) (via plasticdreams) (via gearmac) (via axjack) (via cream-doughnuts) (via ibi-s) (via kamoko) (via nynyanynya) (via shortcutss) (via flcl1964) (via h-i) (via kiri2) (via flyingtadpole)
103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:16:49.29 ID:qGolojkF0
和算を、工学に応用しようとした人っていなかったんだろうか。



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:21:12.28 ID:/n9kLDoo0
»103
おいおい、田中久重の作品、万年時計は和算の塊じゃねーか
工学に応用されてるよ

ただ、和算は趣味人が本気でやるか、必要な算盤での足し算引き算程度か、
農民が面積計算する程度かってなもんで
数学を突き詰めなくていい階層に配慮したカリキュラムってものがなかった
教育が西欧式数学に比べて劣っていたので明治時代に入って政府が西欧式数学を導入して廃れてしまった



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:23:21.23 ID:qGolojkF0
»105
解析学の分野、特に微分方程式なんかを使って何か計算しようとか
そういうのはなかったのかね



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:26:02.40 ID:/n9kLDoo0
»109
そっちはあんま発展してないね



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:23:30.16 ID:/11RsK3J0
»103
それぞれが独自に進化したのが江戸時代だからな
その二つの知識が融合したのが明治だよ。ペリーも言ってるが、手先の器用さと職人のレベルの高さは当時から世界一級だったから、それに数学や物理といった自然科学の知識が融合してたった数十年で世界有数の工業国になった
生涯を通じてユーモア溢れる語り口で有名であったが、それは死に際まで変わらず、最後に口にした言葉は“2度と死ぬなんて、まっぴらだよ。全くつまんないからね(I’d hate to die twice. It’s so boring.)”であった。
物理学会で初来日した際はわざわざ日本語を(片言ながら)覚えてきている。また、日本式のホテル(旅館)に興味を持ち、旅館に泊まりたいと主催者に無理を言って泊まらせてもらった[10]。別の機会に来日した時にも、とあるリゾートホテルから三重県の山側にある町(名松線伊勢奥津駅付近)の小さな宿屋にわざわざ変えてもらったりした。自らの名前を「不敗魔」と記して自己紹介したこともある