一時停止

内蔵時計によるリアルタイムでのゲームでした。

斬新でもあるギャルゲー!?だったので、ズルをせずに正攻法でこのゲームを進めるには、規則正しく朝起きてゲームを立ち上げ、そのヒロインと朝の挨拶⇒ヒロインの通学を見届けて、夕方過ぎには規則正しく家に帰ってヒロインとの夜食後とほんの少しの出来事を見届け、夜のある時間に入浴イベントを確認し、そしてお休み♪

そんな繰り返しの日々を続けるある意味過酷なゲーム性であった分、真剣にやっていた者は徐々に情も芽生え、安易な恋愛ギャルゲーとは一線を画していたのです。

体験は、少なくとも現在の技術ではコピーできない。
ある水族館で魚の餌に金魚を入れていたらお客さんから「金魚がかわいそう」と苦情が殺到し,次の日から金魚の代わりにドジョウを入れたら苦情の電話がピタリと止んだ
昭和 - 世界で最も長く続いた元号。63年。”

- 世界一の一覧 - Wikipedia 知らんかった

座右の銘にしたいのは




自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ
(マツコ・デラックス/タレント)




この世に生を受けたこと。それ自体が最大のチャンスではないか
(アイルトン・セナ/F1レーサー)



どちらも考え方・受け止め方の話。
僕はマイナス思考の傾向があるので、こういう言葉をいつでも思い出せるようにすることで、すこし前向きになれそうな気がする。



落ち込んだとき元気になるには




ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ
(スティーブ・ジョブズ/アップル創業者)




「ゴールは遠いなぁ」と、がっかりするのも道のりです
(糸井重里/コピーライター)




「負けたことがある」というのが いつか 大きな財産になる
(マンガ「SLAM DUNK」/井上雄彦著)




反省することは反省する。でも一度寝たら忘れる
(古田敦也/元プロ野球選手)



この年になると、負けや失敗の経験も多少なりともあるわけで、その中には心の傷になっているものもある。
ダメージを長く引きずりがちなのだが、この手の「負け」や「失敗」の受け止め方・つきあい方を変えてくれる言葉は、たしかに力になる。



仕事にやる気が湧いてくるのは




前進できぬ駒はない
(中原誠/棋士)




自分を少し抑えて、肩の力を抜けば、仕事は長続きする
(関根勉/タレント)




常に今日は明日の準備ですからね。今日やったことは必ず明日に返ってくるんです
(水谷豊/俳優)




小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています
(イチロー/プロ野球選手)
国際寮に住んでいたときの昔話。
宗教の話をしてて
「日本には何処にでも神様がいるんだよ」
「八百万って言うのは”いっぱい”って意味」
「中には貧乏の神なんてのもいるんだー」などとつたない英語で話した事がある。

相手は呆れたというか信じられないみたいな感じになった。
何しろあちらの神様(GOD)はまったき善なので、
悪や不幸といった類のものを司る神様というのがイマイチ想像出来なかったらしい。

そんで相手が「ここのトイレにも神様がいるってのかいHAHAHA」みたいな事を言ったわけ。
(日本語で神と紙と髪が同じ音だよーという話がその前に出ていた)

当時使用していたお世辞にも綺麗とはいえないトイレで。
紙は流せない(詰まる)し、余裕で汚物が溜まる。
「トイレの神様はとても徳の高い神様だ」と言ったら冗談だと思ったらしく爆笑。

「神様が集まってそれぞれが司る場所を決めた時、皆汚いからと嫌がった。
でもトイレってなくてはならないものだよね?なければ困るよね?
だからその神様は進んでその役割を引き受けたんだよ」
「トイレを綺麗にする人は、その神様がちゃんと見てて運を授けてくれるんだよ」
(元ネタ:にほん昔話)

皆しーんとして、えらい感激された。
感心というか、思っても見ないことを言われた!と。
その後も色々日本の神話とかについて聞かれる事が増えて、付け焼刃で勉強しなおした。
古事記とか一通り読んでて良かったなーと思ったよ。

それからしばらくして、うちの寮のトイレは今までと比べ物にならないくらい綺麗になった
というオチw
『Grand Theft Auto』や『Call of Duty』シリーズのリリースと犯罪発生率には一定の関係性も見られており、両シリーズ発売後には最大三ヶ月ほど犯罪率が低下する傾向にある

■オスプレイ反対県民集会の写真です。
どさくさにまぎれて、原発も自衛隊もひっくるめて反対している人がいる!?

沖縄県民でも自衛隊出て行け!なんていう人は一部の異常者を除いていませんよ・・・

■オスプレイ反対の県民集会入り口の写真です。
学生と名乗るおじさんたちが、風に飛ばされそうになりながら一生懸命横幕を支えていました。

しばらく見ていると、怒声が上がりました。


「お前ら勝手に何してる!俺達はオスプレイ反対で来ているんだよ!日米安保破棄なんて聞いてないぞ!勝手なことすんな!」

学生活動家たちはビビっていましたが「僕達の勝手でしょ」と絞りだすように反論しました。

「勝手なわけあるか!オスプレイ反対でこれだけ人が集まっているんだよ!日米安保破棄で人が集まるか!俺たちを馬鹿にしてるのか!実行委員会に抗議してやるからな!」

地元住民の正論に、学生活動家たちはぐうの音も出ず「勝手でしょ」といっておりました。

この似非県民大会の正体を暴露した象徴的な写真です。

この横断幕を見て初めて騙されたと気がついた良識ある県民の次の怒りのひと言がすべてを表しています。

「お前ら勝手に何してる!俺達はオスプレイ反対で来ているんだよ!日米安保破棄なんて聞いてないぞ!勝手なことすんな!」

■オスプレイ反対の県民集会、会場内の写真です。
会場は大きく4ブロックにわかれており、右側後方のブロックが地元・宜野湾のブロックでした。
写真をご覧いただくとおわかりのように、スッカスカです。
大会終盤の写真ですよ!こんなんで10万人も入るか!

■オスプレイ反対県民集会は、県民感情を利用した左翼の総合デパート状態でした。
「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」Tシャツを来ている奴がいます。
与那国自衛隊誘致に反対する左翼グループです。
「バンタ ドゥナンチマ カティラリヌン!」とは「やっぱり与那国島は捨てられない」という意味らしいのですが、私が7月に与那国島へ行った時に地元の方々が口々にこうおっしゃいました。

「与那国島を捨てられないからこそ、自衛隊誘致をしなければ!中国に奪われたら、暮らしどころじゃないよ!」
「自衛隊誘致をやっている奴は、ほとんどが県外から来た活動家サ!住民は自衛隊誘致賛成だよ!」

その後、与那国島の家の80%程度の600軒を手分けして回ると、本当に自衛隊誘致に肯定的な人ばかりでした。

何が言いたいのかと言うと、こうやって県民になりすまして県民の感情を捏造する左翼活動家が多すぎるということです。

■中央下の座っている方が持っているうちわをみてほしい。
シナの国旗じゃねーか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
平和を愛する県民の大会じゃないの?
このうちわ持っている人、数名いたらしい。。。
どう利用されることやら。。。。

オスプレイ反対県民集会の写真です。
座る男性の手元に注目してください。
団扇に五星紅旗が!いやぁぁぁぁぁぁ!

どこで手に入れたのか聞くと、「ラグナガーデンホテルの木に引っかかてたのさー」とか・・・・

やっぱり手に五星紅旗のウチワを持っている変な輩が多いんだよなぁ・・・

すでに電子書籍の「かくあるべき」は、少なくとも購入プロセスに関しては確立しているのだ。 それなのに、何が悲しゅうてKindle 3よりも高額で、iPadより少機能なReaderを買って、Windowsパソコン(うへ!)に繋いでやらにゃあならんのだ!? なにをどうすると、ここまでユーザー視点なき製品が出来上がるんだ? 新製品の価値というのは、突き詰めると二つしかない。 「今までより楽しい」か、「今までより楽」か。 Sony Readerには、どちらもない。